Go To Top トップへ

大容量の DDoS 攻撃と脅威から総合的に防御

アーバ―ネットワークスは革新的なサイバー攻撃対策を提供します

Arbor Networksは世界の主要なネットワークや、オリンピックやワールドカップをはじめとする代表的なイベントをDDoS攻撃、サイバー攻撃そしてボットネット攻撃から守っています。

顧客に含まれるのは:

  • 世界のティア1サービスプロバイダの90%
  • クラウドサービスプロバイダ大手10社のうち8社
  • マネージドセキュリティサービスプロバイダ大手10社のうち9社
  • ソーシャルメディアネットワーク大手5社のうち3社
  • ケーブルブロードバンドプロバイダ大手6社のうち5社
  • 米国の銀行の運用資産額上位6行のうち4行
  • さらに...世界の主要な金融機関、小売業、ヘルスケア、ゲーム産業、そして政府機関

世界で最も実績があり多くの方にご利用いただいているDDoS緩和技術があなたのインフラを脅威から守ります。

サイバー攻撃マップ
世界のDDoS攻撃を可視化

Arbor Networksが、Google Ideasと共同で作成したデータ可視化マップを見ていただくと、DDoS(分散型サービス妨害)攻撃が世界中に広まっていることがわかります。攻撃状況のデータは日々更新され、すべての国の過去のデータを閲覧することができます。

ニュースとイベント

  • 2016
    8/3

    アーバーネットワークスがフロスト&サリバンの2016年アジア太平洋地域 DDoS防御ソリューション部門年間最優秀賞を受賞

    詳細はこちら >

ARBORのソリューション

DDoS攻撃対策

Arbor Networks® のDDoS攻撃対策ソリューションは、世界で最も要求が厳しいネットワークで採用されています。マネージド・サービス、クラウド、オンプレミス、仮想ソリューションを網羅するポートフォリオを取り揃え、柔軟な価格設定で包括的なデプロイメントを実現しています。

詳細を見る >

高度な脅威(Advanced Threats)

Arbor Networks® の高度な脅威に対するソリューションは、NetFlow(ネットフロー)機能ならびにパケット・キャプチャ技術を活用して、ネットワーク全体の状況を認識し、広範囲にわたって詳細にトラフィックを可視化します。動的なセキュリティ・インテリジェンスにより脅威検知とインシデント対応を効果的に視覚化するとともに、リアルタイムで迅速に情報を把握でき、かつ過去の情報も確認できます。

詳細を見る >

ネットワークの可視化

安定したパフォーマンスとスレット・マネジメント (脅威管理) には、ネットワークの可視化が不可欠です。世界のISPの大半は、Arborのソリューションを採用して、ピアリング・エッジやカスタマー・エッジからデータセンターやモバイルネットワークを可視化しています。ネットワーク全体のデータをインテリジェントに分析することで、お客様に脅威の検知、トラフィック・エンジニアリングの改善策、ビジネスに対する深い知見を提供します。また、サービス・パフォーマンスの最適化によって収益性を高めることができます。

詳細を見る >

会社概要

本社

名称
Arbor Networks Inc.
設立年
2000年
本社
マサチューセッツ州バーリントン
世界107国でArborのソリューションが使用されている

日本支社

名称
アーバーネットワークス 株式会社
設立年
2004年
本社
〒101-0063 東京都千代田区神田
淡路町2-105 ワテラスアネックス13階