アーバーネットワークスと AlphabetのJigsawが連携~世界のDDoS攻撃を可視化する「デジタル・アタック・マップ」を機能拡張~

NETSCOUT(NASDAQ: NTCT)のセキュリティ部門であるArbor Networks Inc.(以下、アーバーネットワークス)とGoogleの持ち株会社であるAlphabet (NASDAQ: GOOGL) 傘下の新会社「Jigsaw (ジグソー)」は、この地球上で今発生しているDDoS攻撃をリアルタイムで可視化するデジタル・アタック・マップ(Digital Attack Map)を拡張したことを共同発表しました。

Jigsawは、オンライン検閲に取り組むほか、デジタル攻撃からの脅威のミティゲーションや暴力的な過激主義への対抗に加えて、オンラインでのヘイトスピーチやハラスメントから人々を守ることなどに注力しています。オンライン上で発言を封じる最も容易な方法の1つとして用いられているものが、DDoS攻撃です。DDoS攻撃は、正規の利用者が本来の目的であるネットワーク、アプリケーションやサービスへアクセスできないように、それらで利用できるリソースを枯渇させようとする攻撃者の試みです。DDoS攻撃は、 誰でもが簡単に使えるDIY型のツールや安価な攻撃サービスの開発により、さらに一般化しています。多くの場合、DDoS攻撃は紛争や政治的な争いなど、世界で発生している問題と直接関連しています。

デジタル・アタック・マップの機能拡張

デジタル・アタック・マップは、地球規模で脅威を監視しているネットワークであるアーバーネットワークスのATLAS®(Active Threat Level Analysis System)から提供されるデータを活用しています。ATLASは、330社を超えるサービスプロバイダーから、毎日140Tbpsもの匿名のトラフィックデータを収集しています。これは、世界のグローバル・インターネット・トラフィック全体の約3分の1に相当します。この独自の優位性から、アーバーネットワークスはインターネットインフラやネットワークの可用性に脅威を与えるDDoS、マルウェア、ボットネットなどに関する脅威インテリジェンスを提供する理想的な立場にいます。

デジタル・アタック・マップに表示されるデータは、ATLASによって観察された攻撃の1%未満のランダムなサンプリングデータで、重大な攻撃における顕著な傾向を示しています。ATLASデータを利用してJigsawは、現在または過去のDDoS攻撃の傾向を探究できるデータ可視化を実現します。国ごとに攻撃を確認したり、日々のニュースやイベントとDDoS攻撃発生の関連性を見つけ出すことができます。

新しくなった点

「DDoS攻撃は進化し続けています。攻撃サイズ、頻度、複雑さにおいて警戒レベルに達しています。DDoS攻撃は現在、ネットワーク、アプリケーション、オンラインサービスの可用性に対する最初の脅威となっています。デジタル・アタック・マップは、ATLASで提供される豊富なデータセットのほんの断片にすぎませんが、Jigsawのエンジニアがビジュアル化することで、誰もがDDoS攻撃を世界規模または国別に見ることができます。Jigsawは、DDoS攻撃の脅威について啓蒙する重大な役目を果たしています。デジタル・アタック・マップに弊社のデータが活用されていることをとても喜ばしく思います」とアーバーネットワークスの社長であるBraian McCann(ブライアン・マッキャン)は述べています。

詳細につきましては、DigitalAttackMap.comをご参照ください。

Arbor Networks について

Arbor Networksは、NETSCOUTのサーバーセキュリティ部門で、DDoS 攻撃や高度化する脅威から世界の大手企業および大手サービスプロバイダーのネットワークを安全に守ることを支援しています。Arbor Networksは全世界のエンタープライズ、キャリア、モバイルの市場において、 DDoS保護ソリューションを提供する世界をリードする主要ソリューションプロバイダーです(Infonetics Research社調べ)。

脅威に対する Arbor の高度なソリューションは、パケット・キャプチャと NetFlow テクノロジーを組み合わせることにより、完璧なネットワーク視認性を実現し、マルウェアや悪意のあるインサイダーの迅速な検出とミティゲーションを可能にします。

Arbor は、ネットワークおよびセキュリティ・チームが専門家になることを支援する「フォース・マルチプライヤ」(戦力倍増チーム)であることを目指しています。Arbor Networks の目標は、お客様がセキュリティ問題を迅速に解決し、事業リスクを低減できるよう、ネットワーク上の脅威の視認性とセキュリティ・インテリジェンスの提供を可能にします。

Arbor Networks の製品およびサービスについての詳細は、Arbor Networks の日本語サイトjp.arbornetworks.com または英文ツイッター@ArborNetworksをフォローしてください。Arborの調査、分析、知見ならびにATLASグローバル脅威インテリジェンス・システムからのデータについては、ATLAS 脅威ポータル(英文)をご覧ください。

商標について:Arbor Networks、Arbor Networksのロゴ、ATLASは日本国、米国、およびその他の国におけるArbor Networks, Inc.の登録商標または商標です。その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です