NTTアドバンステクノロジ株式会社がDDoS 攻撃対策強化に向け、 Arbor Networks 製品の提供を開始

~ 各種セキュリティ対策商材とのソリューション化で付加価値を提供~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、攻撃規模の増大や攻撃動機の多様化が進展するDDoS 攻撃の対策商材を強化するため、Arbor Networks.inc(以下、Arbor、本部:米国マサチューセッツ州、CEO:Anil Singhal)のDDoS対策製品の提供を2017年9月1日から開始します。

NTT-AT では、セキュリティビジネスを重点分野の一つと位置づけており、さまざまなセキュリティ製品およびサービスを提供しています。今般、ArborのDDoS対策製品をラインアップに追加することで、既存のセキュリティ商材と組み合わせた高度なインターネット環境セキュアソリューションの提供が可能となります。つづきは、NTTアドバンステクノロジ株式会社のホームページをご覧ください。

http://www.ntt-at.co.jp/news/2017/detail/release170901.html